Follow Us:

WordPress(ワードプレス)の投稿編集 カスタマイズのプラグインや方法について

  •  更新日:

ワードプレスの投稿の編集画面はプラグインを導入するなどして様々な便利な機能を追加する等のカスタマイズする事が可能です。

行番号を表示

WP Editor こちらのプラグインを使用すると、行番号を表示したり、投稿前にテキスト検索したり、などワードプレス標準のエディタを便利にカスタマイズできます

表を手軽に追加したい

CKEditor for WordPress このプラグインをインストールすると、ワードプレスのエディタに表を追加するボタンが追加されます。他にも、詳細を読むボタンを追加する等、細かいところに手が届くエディタのカスタマイズプラグインです。

HTML編集を効率化したい

screenshot-3
AddQuicktagを使用すると、ボタン一つでHTMLタグを挿入する事ができるようになります。HTMLの知識がおありなら、非常に効率的に投稿を編集できるようになります。

エディタを拡張したい

TinyMCE Advanced は投稿編集画面のビジュアルエディタのボタンの並べ替えや、標準の物より高度なテーブルやリストの挿入、投稿文の検索や置き換え等が出来るプラグインです。

add-buttons

お洒落なボタンやフォームの部品をワンクリックで挿入

Shortcodes Ultimateは、ワードプレスのエディタに、様々なボタン等の部品(ショートコード)を追加できる機能拡張を行うプラグインです。ショートコードは自分で作成して登録する事も出来ます
screenshot-3

Amazonのアフェリエイトリンクを簡単に挿入

Amazon JSは、ワードプレスのエディタ画面からアマゾンの商品を検索で選んで投稿記事の中に簡単に挿入できるプラグインです
amazonjs-使い方3
AmazonJS (WordPress Plugin) – kwLog 2016-06-24 10-15-07

WordPressの様々なカスタマイズはワードプレスドクターにご相談・ご依頼ください


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.