Follow Us:

WordPress ワードプレスのエラー解説:fatal error timeout

  •  更新日:

fatal error timeoutの意味

ワードプレスの基板プログラム実行環境であるPHPが実行時間の制限を超過した

考えられるエラーの原因

WordPressの更新や、サイトの表示が過度に重いときに、PHPで設定されている最大実行時間を超過したときにこのエラーが出ます。ワードプレスが重い原因を探る事がもっとも根本的な解決となります。

エラーの対処方法・修正方法

PHPの最大実行時間を増やす

php.iniに下記の部分を探しPHPの最大実行時間を60秒、120秒等段階的に延ばしてみます

max_execution_time = 60

または、htaccessファイルに実行時間を設定することも可能です。htaccessファイルに下記のように記載します(60秒の例)

php_value max_execution_time 60

重いプラグインを排除する

P3を使うと、サイトを重くしているプラグインを調べる事ができます。
screenshot-2
プラグインをインストールしたら、管理画面ツール>P3をクリックし右上の「Scannow」ボタンをクリックします。
このプラグインはあなたのサイトのどのプラグインがサイトを重くしてるか円グラフで表示してくれます。原因プラグインが特定できたら、不要なプラグインは削除します。代わりのプラグインが有る場合は入れ替えてしまうと高速化されます

ハッカーによるブルートフォースアタックを受けていないか確かめる

サイトが総当たり攻撃や、スパムの配信元になっている場合本来のサイトのプログラム実行が遅延して非常に遅くなる場合がございます。
まずご契約のサーバーのアクセスログをみましょう。いつもより数万のオーダーでアクセス数が増えていて、かつxmlrpc.phpまたはwp-login.phpにそのアクセスが集中している場合ハッカーがあなたのサイトを乗っ取ろうとしている可能性が高いです。
こちらの記事を参考に対策をされる事をお勧めします。

WordPress ワードプレスのエラーの修正のご依頼はワードプレスドクターまでお気軽にどうぞ [お見積もりは無料です]


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.