Follow Us:

WordPressワードプレスの権限について徹底解説

  •  更新日:

ワードプレスには、ユーザーを追加されるときに気づかれた方もいらっしゃると思いますが、「購読者」「寄稿者」「投稿者」「編集者」「管理者」と5つの権限があります。今回はこの5つの権限に付いてその役割やできる事を解説したいと思います。
team

管理者

ワードプレスの管理者は最も権限が強いユーザーで、ワードプレスの全ての操作権限を持ちます。
管理者の任命、ユーザーの追加削除、ユーザーの権限の変更。投稿、ページ、メディア、コメント、設定、テーマやプラグインコントロールの権限があります。出版社の社長のような権限だとお考えください

編集者

編集者は管理者に次ぐ権限を持っているユーザーです。ユーザーに関する設定変更や生成、ワードプレス本体の設定等以外の、ページや投稿に関する全ての権限を持っていると考えてください。
自分以外の記事やページも含む全ての投稿の生成、変更、公開、削除、コメント関連の承認権限、カテゴリーやタグの生成や変更の権限を持ちます。まさに雑誌の編集長のような役割だと考えてください。

投稿者

writing-923882_960_720
投稿者は、自分で生成した記事の変更や削除、公開をする事ができます。またメディアのアップロードもする事が可能です。ページの変更権限はありません。雑誌に記事を書く記者のような権限です

寄稿者

寄稿者は投稿を作る事はできますが、それを公開する事ができません。またメディアをアップロードする事もできません。そして一旦寄稿者以上の権限のユーザーよって公開された記事は寄稿者によって編集ができなくなります。スクープを持ってくるフリーランスの記者のような権限です

購読者

購読者には、あなたのサイトにいかなる変更も加える権限を持ちません。ただ、購読者はサイトが更新されたときにダッシュボードでそれを一覧で閲覧することができます。

ワードプレスの事なら修正・カスタマイズ・復旧などすべて私たちプロフェッショナルにご依頼ください。詳しいサービス内容はこちら


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.