Follow Us:

WordPress ワードプレスのエラー解説:Warning: Cannot modify header information headers already sent by

  •  更新日:

Cannot modify header information headers already sent byの意味

HTMLを送信する前段階のプレヘッダーが既に送信されているので、プレヘッダー情報を付与できない

考えられるエラーの原因

このエラーの意味は、HTMLファイルにサーバーが付与するヘッダー情報(ファイル形式や、サイズなどの情報が含まれます)が複数回生成されている可能性がある時に出力されます。
このエラーにはいくつかの原因が考えられます。テーマファイルのコードの<?php というコードが始まる前に文字列や空白が入っている、プラグインでどこかで他のワーニングが発生しており既にHTMLを出力する前にワーニングを出力してしまっている等の問題が考えられます。

エラーの対処方法・修正方法

最後に書き換えたPHPファイルを検査する

最近最後に書き換えたPHPファイルの<?phpという一番最初のプログラムコードの行に誤って空白文字等を入れてしまっていないか検査し、ある場合は削除して再アップロードします

問題のプラグインを削除する

headers already sent byのあとに続く文字列に、どのファイルが既にプレヘッダー情報を送信したかが記載してあります。プラグインだった場合は、このプラグインをFTPでフォルダごと一旦削除する等の対処方法が考えられます

ワーニングの表示を消す

このワーニングで特にエラーが出ていないようであれば大きな問題とはなりませんので、ワーニング表示をしないようにhtaccessを下記のように設定してワーニング自体を消してしまうのも当面の解決法としては有効です。

 php_flag display_errors off

WordPress ワードプレスのエラーの修正のご依頼はワードプレスドクターまでお気軽にどうぞ [お見積もりは無料です]


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.