Follow Us:

WordPressの移設代行(最短2日、低コスト)はワードプレスドクターにお任せください

  •  更新日:

ワードプレスドクターでは多数の方々のワードプレスの移設代行も行っています。短納期、低コストで個人の方から中小零細企業の方、巨大アクセスのメディア様までどのようなWordpressサイトも様々なサーバーに安全に移動いたします。

packaging-2481462_1280

様々な理由でのWordpressのサーバー移設

ワードプレスドクターでは、個人の方のサイトから数万記事ある大きなキュレーションメディア様まで多数のクライアント様のウェブサイトを移設代行してまいりました。ここではワードプレスドクターで手掛けてきました様々な移行の事例を一部ご紹介したいと思います。

lolipopからX serverへ

この事例のお客様は、趣味でやっていた芸能人関連の個人ブログのアクセス数が大きくなったため、X サーバーのx10プランへの移行がご希望でした。アクセス数が大きなブログを運営しているアフェリエイトサイト様やメディア様はxサーバーへの移行のご希望が多いです。X サーバーの最上位プランは、1500万PV以上でも耐えられるサーバーです。

sakuraのスタンダードプランからsakuraのビジネスプランへ

このお客様は、清掃関連、バリアフリー関連の企業様でサイトの容量不足のために使い慣れたsakuraサーバーのプラン変更のためのワードプレスサイトの移行をされました。sakuraサーバーはそのままの状態でプラン変更ができず、他のプランを契約しなおしてサイトを移行する必要があります。

sakuraからX serverへ

こちらのお客様もsakuraサーバーでアクセス数に限界が来てしまい503エラーが頻発していたメディア運営のお客様です。Xサーバーの余裕のあるプランへと移行され、さらにCDNの導入、キャッシュの導入等様々なアクセス過多対策をされました。

sakuraからWPXへ

世界的にも著名なデザイン事務所様のサイトで、サイトの速度向上と、マルウェアなどのセキュリティー対策のためにWPXへの移行をされました。

X serverからWPXへ

こちらのお客様もキュレーションメディア的なサイトを運用されておりページ数は数千ページ、表示速度をとにかく優先されたいとのことでワードプレスのメディアサイトをWPXに移行されました。グレードはFで現在はその表示速度に満足されています。

VPSからWPXへ

sakuraのVPSからWPXへの移行です。移行を希望された理由は、残念ながらサーバーが丸ごとウィルス感染されたからでした。弊社にてマルウェアの駆除を行い、セキュリティーの向上のためにWPXへ移行されました。VPSでWordpress運用は、ワードプレス本体とサーバーそのもののセキュリティーも考えなければならず、コスト高のためワードプレスサイトの運用にはあまり向いてないといえます。

社内サーバーからシックスコアへ

かなり大手のお客様で社内のクローズドなサーバーで作成していた4サイトを外部サーバーへと移行、公開処理するお手伝いをワードプレスドクターで行わせていただきました。

Live door blogからX serverへ

数千記事ある個人アフェリエイター(まとめ系サイト)運営の方で、そのカスタマイズ性の高さワードプレスへ切り替えをされました。まず記事をすべてワードプレスに移行し、そのうえでXサーバーの上位プランへ移行されました。アクセス数はなんと1日100万PVもある個人の方でした。

svr

その他どんなサーバーへの移行もご対応が可能です

その他PHPとMysqlが使用できワードプレスの動作要件を満たしているサーバー(こちらでお調べすることも可能です。海外サーバーも経験ございます)であるならばどんなサーバーにも移行することが可能です。
ワードプレスドクターではバックアップをお取りし安全にサーバーの移行を行わせていただきます。ドメインの切り替え(深夜対応可)、ネームサーバーの切り替え、動作確認まですべてをお任せいただけます。

ワードプレスドクターでは、サーバー移行のアドバイスも致します

様々なクライアント様の移行の経験を活かし、御社や個人お方にぴったりのサーバーをお勧めすることも可能です。お問い合わせは無料ですのでご遠慮なくご相談ください。

リンク ワードプレスドクター無料相談フォーム
リンク ワードプレスドクターご依頼お見積もりフォーム

WordPress の移行、移設の代行はワードプレスドクターにご依頼ください。サービス内容はこちらからご覧ください


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.