Follow Us:

海外製 WordPress 最新お勧めの 1 ページ (シングルページ) テーマ 10選

ワードプレスの1ページテーマ(シングルページテーマ)でおしゃれ、お勧めな最新2017年の海外製のものを厳選してご紹介します。有料のものと無料のものそれぞれ分けてご紹介しています。

TheGem (有料 59$)


TheGemは流行の中央ロゴ型のテーマで、会社概要などの企業用途に向いているテーマです。Blogもテーマに含まれていますので別ページにてオウンドメディアも構築できます。

Brando (有料 59$)


Brandoは写真の見せ方が面白いシングルページテーマです。下記でもページのような料理写真や、写真を魅せたいサイト様ではとても新鮮なデザインをユーザーにアピールすることができるかと思います。

Willow (有料 59$)


Willowは現代的で白を基調とし、大きめのフォントで読みやすいテーマです。サイトの要素がアニメーションされひつこさもなく程よい感じです。フルビデオトップページも対応しています。様々な業種のサイトで利用できる幅広いテーマといえるかと思います。

One Page Pro (有料 52$)


One Page Proは左にスムーススクロールメニューの付いた珍しいタイプのシングルページテーマです。UIとしては使い勝手は高いかと思います。アニメーションも小気味よく先進的なイメージの企業サイトや紹介ページを作成できるかと思います。

Ovitahealth (有料 49$)


Ovitahealthはポップな色遣いが特徴的な明るいテーマです。画像を作成するのは難しそうですが使いこなせばポップで好印象なサイトを作ることができるでしょう。オーガニック系のサイトの作成に向いているかと思います。

Hestia (無料)


Hestiaはもともと有料だったテーマが無料となっているものです。非常に高クオリティーでベーシックなデザインで幅広く利用できる無料のシングルページデザインのテーマとしては非常におすすめのテーマです。

Parallax One (無料)


Parallax Oneも無料とは思えない高品質のシングルページテーマです。白を基調とした非常にベーシックなデザインでビジネスユースに向いているかと思います。

SinglePage (無料)


SinglePageはそのままでは使いにくいかと思いますが、カスタマイズして画像ベースのランディングページを作るのに向いているメニュー付きのシングルページテーマです。

Shapely (無料)


Shapelyは有料テーマと近いほどのクオリティーを備える無料テーマです。カスタマイズは必要ですが、フルスクリーン画像のトップページと、グリッドレイアウトのBlogテンプレートも含んでいます。

WordPressのテーマのカスタマイズ、復旧、テーマ変更などのご依頼はワードプレスドクターまでご遠慮なくどうぞ


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.