Follow Us:

ワードプレスドクターでは更新されていないプラグインのエラーの修正や改造を承っています

更新が止まってしまったプラグインで、ワードプレス本体の更新をしたり、PHPのバージョンを上げたらWarningやFetalエラーが出てしまったり、良いプラグインなのにこの機能が追加されたらより業務が効率化したりサービスが向上したりするのに、、、等のご要望をお持ちでありませんか?
ワードプレスドクターではPHPの専門技術者がエラーの修正、プラグインのカスタマイズを迅速に行わせていた抱くことが可能です。


長らく更新されていないプラグインの最新環境への適合

ワードプレスに様々な機能を追加するプラグインは、10万種類を超え、その大半は無料で利用できます。ただ、無償であるがゆえにサポートが無かったり、更新が止まってしまいバグが修正されなかったり、最新のワードプレスなどに更新するとWargningやFetalエラー(実行時エラー)をプラグインが出してしまうことがあります。

更新によってエラーが出てしまうのは、プラグインのコードに古い書き方が残っていたり、最新のワードプレスと相性が悪かったりするためですが、ワードプレスドクターでは、どのようなプラグインでもこれらのエラーを修正することが可能です。お気軽にご相談ください。

プラグインの更新後にエラーを出すようになってしまった場合のエラー修正

プラグインによっては、逆に最新バージョンにすることでエラーを出すようになるプラグインもございます。この原因は、主に下記のようなものがございます。

  1. ワードプレスを動かしているPHPというサーバーにインストールされているプログラム自体のバージョンが古い
  2. テーマで使用されているプラグインの機能が新しいバージョンと合致しなくなった
  3. プラグインが更新されたばかりで見逃されているバグがある
  4. 他のプラグインと同一の関数名を新たに使用するようになった
  5. セキュリティープラグインのセキュリテイー機能とコンフリクトしている

このような場合でもワードプレスドクターでは、エラーの該当箇所を直接修正することによってプラグインが正しく動作するように修正させていただきますことが可能です。

プラグインのカスタマイズ

ワードプレスのプラグインにこんな機能がついていたらさらに便利なのに・・・もしくは、公開されているサイトのサービスが向上したり業務が効率化するのに・・・というご希望がありましたらワードプレスドクターにご相談ください。
公式のプラグイン配布元で対応がされなようなご希望も、ワードプレスドクターでは即座にご希望に合わせてプラグインをカスタマイズさせていただきますことが可能です。

これまで弊社で請け負ったプラグインのカスタマイズ事例では下記のようなものがございます。
●2つのサイトに投稿を同時に複製して投稿する
●予約システムを同時に複数の店舗が利用できるようにする
●会員機能とメールマガジン機能との連携
●カスタマーレビュー欄を追加し、そのレビューの点数順に投稿を表示する
●ワードプレスにチャット機能をつける
●ユーザーのプロフィールを表示、作成
●Eコマースプラグインに、荷物追跡番号を表示できるように
●Eコマースプラグインでアクティベーションコードを発行できるように
●検索機能を複雑なパラメータでできるように
●メール送信のコンバージョンや、特定のアクションのコンバージョンが取れるように
●プラグインが生成するHTMLを一部キャッシュ化して高速表示
●クレジットカード決済の導入
●広告配信APIとの連携による広告配信の一部自動化

どのようなご希望でもご相談ください。

WordPress プラグインのエラー修正、カスタマイズ、機能追加はワードプレスドクターにお任せください


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.