Follow Us:

ワードプレスの全ての投稿(ポスト)の最下部に任意のコンテンツを簡単に入れる方法

方法1 add_filterを使いワードプレスですべての投稿の最下部に任意のコンテンツ(画像やテキスト)を表示するコード

お使いのテーマのFunctions.phpに下記のように追記いただくことでワードプレスですべての投稿の最下部に任意のコンテンツ(画像やテキスト)を表示することが可能です。

function add_contents_after_post($content){
    if ( is_single() && 'post' == get_post_type() ) {
        $custom_content = 'ここに全ての投稿の最下部に表示されたいお好きなコンテンツを挿入されてください';
        $content .= $custom_content;
        return $content;
    } else {
        return $content;
    }
}
add_filter( 'the_content', 'add_contents_after_post' );

‘で囲まれた部分にお好きなテキストやhtmlを記載いただくことですべての投稿の最下部にそちらが表示されるようになります。
※挿入されるコードに’をさらに内側に使用されないようお気を付けください。

こちらコードは、ワードプレスがコンテンツを出力する際に割り込んで実行される処理となります。is_single()=単ページ表示の場合、かつ’post’ == get_post_type()※投稿 の場合のみ にコンテンツを追記出力します。

方法2 テーマの投稿表示プログラムを編集して、ワードプレスですべての投稿の最下部に任意のコンテンツ(画像やテキスト)を表示するコード

もう一つの方法としまして、テーマですべての投稿を出力しているプログラムを直接編集してコンテンツの最下部に任意のコードを挿入する方法もございます。
ワードプレスの単投稿を制御しているファイルは、テーマフォルダに含まれる、singular.phpもしくはsingle.phpとなります。
このファイルの

 the_content();

という部分が投稿のコンテンツが出力されている処理になります。

※singular.phpもしくはsingle.phpから別のファイルが読み込まれてそちらの方でthe_content()が実施されている場合もございます。

このPHPコードの下に下記のように記載いただくことで任意のコンテンツをすべての投稿の下に表示させることができるようになります。

the_content();
if ( is_single() && 'post' == get_post_type() ) {
        echo 'ここに全ての投稿の最下部に表示されたいお好きなコンテンツを挿入されてください';
}

※<?phpというプログラムの制御タグの内側に上記は記載いただき、プログラムの構造を壊さないようにご注意ください。

WordPress ワードプレスのテーマのカスタマイズ・改造、開発はワードプレスドクターにお気軽にご依頼・ご相談ください


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.