Follow Us:

ワードプレスのループ(while have_posts)外でカスタムフィールドの内容を表示するには

今回はワードプレスのループ
while ( have_posts() ) {the_post(); } の外側でカスタムフィールドの値を表示する方法を解説いたします。

カスタムフィールドの値を表示する基本的なコード

カスタムフィールドの値を表示する基本的なコードは下記となります。

echo get_post_meta($postid, 'カスタムフィールド名', true);

$postidのところには現在表示中の投稿や固定ページのID値(数)が入ります。
最後のTrueは1点だけを引っ張ってきて表示するということです。こちらをFalseにすると指定したカスタムフィールドに入っている複数の値が配列で返ってきますのでご注意ください。

ループ外で現在表示中の投稿や固定ページのIDを所得する

get_the_ID()は主にループ内でしか利用できません。下記のコードでループ外でも最後に表示されたIDを所得できることがございます。(複雑なページのプログラムで別のポストが混在するようなページでは所得できないこともございます。)

global $post;
$post->ID;

このコードと組み合え合わせてループ外でカスタムフィールドの値を表示してみましょう。

最終的には下記のようなコードになります。

global $post;
$postid=$post->ID;
echo get_post_meta($postid, 'カスタムフィールド名', true);

WordPress ワードプレスサイトのテーマのカスタマイズやサイトの復旧等何でもプロフェッショナルにご相談・ご依頼いただけます


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.