Follow Us:

ワードプレスのURL変更によりログインできなくなった時の対処方法

  •  更新日:

ワードプレスドクターによくご質問いただくURL変更によってログインできなくなった場合の対処方法を解説いたします。

URL変更によりワードプレスにログインできなくなった

下記よくいただくご質問の例です

ワードプレスの設定→一般より、ワードプレスURLとサイトURLをいじってしまい、ブログにログインができない状態となってしまいました。
ログイン画面では、404エラーが出る状態です。

ワードプレスのURL変更(wwwを受け加えたりHTTPSに変更してしまった等の例が多いです)によってログインできなくなる理由は、ワードプレスの内部認識しているURLと実際のサイトURLがずれてしまい、ログイン情報を正しく保持できなくなるからです。

ただ、URL設定を戻そうにも、ログインができないと修正できないことになり、修正すらままならなくなりますので、ログインしなくてもサイトのURL設定を変更する方法を解説いたします。

1 wp-config.phpにURL設定を書き込む方法

wp-config.phpは、ワードプレスの設定を書き込むファイルで、ワードプレスがインストールされているサーバーには必ずあります。
このファイルには、FTP接続をサーバーに行うことで、ダウンロードと編集、再アップロードによる編集結果の適応をすることができます。

このファイルに下記のように、正しいサイトURLを書き込むことによってワードプレスのサイトURL設定を管理画面にアクセスしなくても変更することが可能です。

define( 'WP_HOME', 'http://サイトのトップページURL' );
define( 'WP_SITEURL', 'http://サイトのwp-config.phpのあるURL' );

2 データベースを直接書き換えてURL変更

Adminor等の簡易なデータベース接続プログラムを使用することで、データベースにアクセスし、ワードプレスのURL設定を直接書き換えてしまうことでURL設定を変更することも可能です。

ワードプレスのサイトのURL設定は、wp_option (wp_の部分は任意設定可能ですので名称が違う場合がございます) テーブルのsiteurl (サイトのwp-config.phpのあるURL)、home(サイトのトップページURL) という項目で設定されていますので、こちらを正しいurlに書き換えることでサイトのurl設定を元に戻すことが可能です。

WordPress ワードプレスのログイン不全などの不具合の修正はワードプレスドクターまでお気軽にご相談・ご依頼ください

 ワードプレスについて学んでプロに好きなだけ質問できるオンラインサロンはこちら

関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.