Follow Us:

ワードプレスドクター 依頼事例:投稿の編集画面が機能しない問題のご解決

ワードプレスドクターでは、経験豊かな技術者がワードプレスの様々な機能不全の修正・復旧のご依頼を承っております。


クライアント様のご依頼内容

弊社のワードプレスですが、ある日から急にHomeページの編集ができなくなってしまいました。具体的にはHTMLのタブで固まってしまっており、SiteOriginEditorが機能しない状態となってしまっています。他のページに同様の不具合はない様子です。日英のバイリンガルサイトになっていますが、どちらの言語でもHome/ホームのみ不具合が出ております。

ワードプレスドクターで48時間以内にご解決

ワードプレスの管理画面の不具合は、原因が様々ですが、多くの場合下記のような原因であることが多いです。

・プログラムの不具合
・PHPバージョンアップによる使用不可能なコードの利用
・ワードプレスやプラグインの更新による関数のミスマッチ
・ワードプレスやプラグインの更新による、ファイルの破損や欠損
・メモリ不足
・サーバーの設定(HTACCESS)の問題
・データベースの容量やデータ不全
・マルウェア等のサイトのハッキングの影響

また上記を解決する方法も千差万別となり、ワードプレスの仕組みや構造の深い理解や、PHPプログラミングの技能がないと困難な場合も多いです。

ワードプレスドクターでは下記のような手順でサイトの復旧を行います。

1 万一の場合に備えサイトを当社で修正した部分を復元、サイトの不具合を復元できる形でバックアップを取得します。

2 状況に応じて、サーバー上で直接作業を行うのではなく、当社仮想環境にサイトのプログラムをコピーし、そちらで不具合の検証や、原因調査を行います。

3 原因から、動作不全を解消し、本番サイトに安全に修正を適応します。現在までの当社の経験上99%以上の確率で不具合を修正可能です。

4 クライアント様に完了通知し、動作確認を頂き、FTP、ワードプレス等のパスワードを変更していただきます。

5 当社仮想環境にあるデータを破棄いたします。

WordPress ワードプレスの不具合の解消、修正、トラブル対応のご相談・ご依頼はお気軽にワードプレスドクターまでお送りください


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.