Follow Us:

ワードプレス任意のカスタムポストタイプをRSS FEED(フィード)に含める方法

ワードプレスの更新情報を発信するRSSフィードに任意のカスタムポストタイプを含めるようにする方法をご紹介いたします。


RSS FEED(フィード)とは?

ワードプレスは、RSSという記事の更新情報を自動で配信してくれる機能がついています。
このことにより、ユーザーはあなたのサイトでどんな情報が最近配信されたかをRSSリーダーなどのアプリやソフトウェアで取得できるようになります。

ワードプレスのRSSの配信URLは下記となります

http://ワードプレスサイトのURL/?feed=rss2

このRSSには、カスタムポストタイプとして拡張した投稿の記事は含まれません。
RSSにカスタム投稿の情報を含むようにする方法をご紹介いたします。

カスタムポストタイプをRSS FEED(フィード)に含めるPHPコード

テーマのFunctions.phpや作成中のプラグインなどに下記のコードを追加します。

function add_myfeed_request($q) {
    if (isset($q['feed']) && !isset($q['post_type'])){
        $q['post_type'] = array('post', 'カスタム投稿タイプのスラグ1', 'カスタム投稿タイプのスラグ2');
    }
    return $q;
}
add_filter('request', 'add_myfeed_request');

‘post’ → ワードプレスの一般的な投稿のフィードを含むようにします。

‘カスタム投稿タイプのスラグ1’, ‘カスタム投稿タイプのスラグ2’ → この部分にRSSに含めたいカスタム投稿タイプのスラグを指定いただくとRSSにそのカスタム投稿タイプの更新情報が含まれるようになります。

この項目は、いくつでも増やすことが可能です。

array(‘post’, ‘カスタム投稿タイプのスラグ1’, ‘カスタム投稿タイプのスラグ2’, ‘カスタム投稿タイプのスラグ3’, ‘カスタム投稿タイプのスラグ4’);

WordPress ワードプレスのテーマやプラグインの修正・カスタマイズのご依頼・ご相談はワードプレスドクターまでお気軽にお送りください


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.