Follow Us:

ワードプレスドクター 依頼事例:急対応によるワードプレスサイトの復旧

  •  更新日:

ワードプレスドクターでは年間数百件に上る急対応にてサイトを復旧する作業を請け負っています。

ワードプレスサイトが真っ白、もしくはエラーが出力されるように突然なったら?

ワードプレスサイトを更新されたり、プログラムを付け加えられたり、テーマやプラグインを追加変更された際、または突然何もしていないのにエラーが出たり、サイトの表示真っ白(500 Internal Server Error)になって、ログインできなくなった時でもワードプレスのプロが急対応で復旧いたします。
他社様が作成されたサイトでも問題ございません。

突然サイトが表示されなくなったりログインできなくなる原因

多くの場合、テーマやプラグインの更新が原因である場合が多いです。お使いのサーバーのPHPのバージョンに対応していないプラグインやテーマが裏側でエラーを出していてサイトが表示不全になります。

また、その他にもテーマのファイル(Functions.php)に変更を加えられたことによる、プログラムエラーが原因である場合もございます。

稀な例としましては、サーバー会社がPHPのバージョンを変えた際に表示不全になったり、サーバーの容量がいっぱいになってしまってプログラムが破損したうえで表示不全になることもございます。

サイトが表示不全である期間が長くなると検索結果から除外されます

サイトの表示不全を長い期間(一般的には1週間前後)検索エンジンがサイトの情報がないことを検知し、検索結果から除外してしまいます。
この状態が長期間続くと、サイトを復旧してもなかなか検索結果が元に戻らなくなりますので早めの対処をお勧めいたします。

急対応によるワードプレスサイトの復旧・エラーの解消

ワードプレスドクターでは、エラーや表示不全が起こっているサイトをまずバックアップをお撮りしたうえで、安全に個所の特定と、修復を経験豊かなプロフェッショナルな技術者が行います。
またサイトの復旧は基本的には急対応で早めに作業を行うように心がけております。
お気軽にご相談ください。

料金 3万円~ 工数 多くの場合48時間以内で復旧

WordPress ワードプレスサイトの復旧、管理画面へのログインの復活はワードプレスドクターまでお気軽にご相談くださいませ


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.