Follow Us:

WordPress(ワードプレス)のデータベースにアクセスする方法

  •  更新日:

ワードプレスは、PHPというプログラミング言語とmysqlというデータベースで動作するCMSです。
ここではワードプレスのデータベースにアクセスする方法をご紹介します

phpMyadmin経由でアクセスする

phpMyadminは、mysqlをブラウザからコントロールする為の無料のウェブアプリケーションです。データベースの閲覧や修正、バックアップ等の機能を備えています。
入手はこちら↓
https://www.phpmyadmin.net/ (Downloadと書いてあるボタンを押すとプログラムを入手できます)
導入には、プログラムの本体ファイルをダウンロードしたら、解凍しサーバーにアップロード(フォルダ名を変えても問題有りません)します。
その後、アップロードしたフォルダにブラウザ経由でURLを入力してアクセスし、ワードプレスのデータベースのIDとパスワードを入力してログインするとデータベースの内容が表示されます
(不用意にデータベースを修正するとワードプレスが表示されなくなる等の不具合が出ますのご注意ください)

phpmyadmin

プラグイン経由でアクセスする

ワードプレスにプラグインを導入して、ワードプレスの管理画面からデータベースを閲覧、操作する事も可能です。
その為のプラグインを2つご紹介します
Adminer
 高機能で軽快に動作します
adminer3
◯データベース全体の書き出し、インポート
◯テーブルの一覧、個別データの一覧
◯データベースのテーブル一部データの書き換え・参照
◯SQL文の実行

等のphpMyadminの主要な機能は一通り使えます

WP-DBManager
 個別の記録データの操作はできませんがバックアップやデータベース最適化の処理をする事が可能です

コマンド経由でアクセスする

コマンドプロンプト経由でアクセスする事も可能です。テキストベースでの操作となりますのでシステムエンジニアの方でないと高度で難易度が高いため、ここでは割愛します。

wordpress データベースの事でお困りの場合はワードプレスドクターにご相談(無料)ください


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.