Follow Us:

WordPress のホームページにパンくずを追加してSEO対策

  •  更新日:

wordpressは一般的にはSEOに強いと言われています。これは、ワードプレスに多数の優秀なSEO対策プラグインが存在し、様々なSEO最適化のカスタマイズが可能だからです。 ここでは、SEO対策に重要なパンくずリストを追加する方法を解説いたします。

パンくずリストとは?

Apple.com-like-Breadcrumb-in-WordPress
パンくずリストとは、上記の画像のようなウェブサイトのヘッダー部に表示される、投稿のカテゴリー等の配下を示すリンク付きのリストです。
これにより、ユーザーは今サイトのどの場所にいるかが端的にわかり、また、リンクをたどる事でサイトのカテゴリー等の上の階層に簡単に移動できるようになります。検索エンジンは、ちゃんとしたフォーマットでこのパンくずリストがサイトの追加されていると、それを読み取り検索結果の表示してくれます。また、上位の階層をクロールできるようになるためサイトの階層構造が検索エンジンに認識され、キーワードとして結果の表示にも影響を与えます。

パンくずリストをワードプレスに追加する

パンくずリストをワードプレスに追加するには、Breadcrumb NavXTというプラグインをインストールします。
こちらのプラグインによって表示されるパンくずリストは、Googleが正しく認識できるように生成されます。
screenshot-2

パンくずリストをSEO効果があるように設定する

パンくずリストがSEO上効果がある為に設定するにはいくつかのこつが有ります。ここではそのこつをいくつか書き出しますので参考にされてください。

・投稿のカテゴリー名は検索数の大きいキーワードにします。また12文字程度の短い物にします
・Post Hierarchy Displayにチェックし、Post Hierarchy をカテゴリーにします
・Home breadcrumbには必ずチェックをして、ホームページにリンクするようにします
・また上記のホームページへのリンクにサイトの最も重要なキーワードを含むように設定します
・不必要なページにはパンくずリストを表示しないようにします。例えば投稿に検索結果を集めたいならリンクジュースが拡散してしまうためページには表示しない等の工夫が必要です。

wordpress のホームページにパンくずを追加してSEO対策するにはワードプレスドクターにご依頼ください


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.