Follow Us:

ワードプレスのサイトに閲覧制限をかける方法

  •  更新日:

wood-top-keys-lock

ワードプレスのサイトの一部のページや、投稿に閲覧制限をかける方法をご紹介します。

投稿にパスワードをかける

passhogo
ワードプレスの固有の機能で投稿にパスワードを書ける事ができます。投稿画面の右側、公開と書いてあるウィジェットの右の詳細ボタンを押すと、「パスワード保護」という項目が表示されますので、こちらにチェックを入れ、お好きなパスワードを入れて投稿を公開しましょう。この投稿は、パスワードを入力しないとみれない状態になります。

特定の登録ユーザーのみが閲覧できるページや投稿をつくる

userole
プラグイン「User Access Manager」を導入することにより、特定のカテゴリーのみ登録ユーザーにしか見せなくしたり、ユーザーグループを作成しそのグループのみに投稿やページを表示したりする事が可能です。

継続課金ユーザーのみが閲覧できるページを作る

small-paidmembershipspro-comparison
継続して有料課金をしているユーザーのみにお好きなページや投稿を公開する事も「Paid member ship Pro」よいうプラグインを導入する事で可能です。支払いは、paypalを使用して、クレジットカードでお好きな間隔での有料課金を設定できます。残念ながらこのプラグインは日本語ではありませんが、ワードプレスドクターではプラグインの日本語化や、お好きな登録フォームの追加などのカスタマイズも行い、このプラグインをサイトに導入させていただく事も可能です。
詳しくは、こちらのページをご覧ください

サイト全体を一定期間閲覧不可にする

screenshot-1
WP maintenance modeを使用すると、サイト全体を一時的に閲覧できない状態にする事ができます。トップページには、いつまで閲覧できない状態かをユーザーに通知するカウントダウンタイマーを表示したり、メルマガや通知用のメールアドレスをユーザーに入力を促すフォームをつける事もできます。

ワードプレスのサイトに閲覧制限をかけるなら、ワードプレスドクターにご依頼ください


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.