Follow Us:

ワードプレスドクター 依頼事例:突然サイト全体が真っ白で何も表示されない状態に。管理画面にもログイン不可能で何もできない

  •  更新日:

ワードプレスドクターにも多数ご相談が寄せられるエラーの一つである、突然サイト全てが真っ白になってしまうという現象。管理画面にもログインできず何もできなくなってしまいますので大変困りますよね。
ワードプレスドクターでは経験豊かなプロフェッショナルがご対応し、最短1日以内にサイトを復旧することが可能です。このことにより最小限の被害でサイトを生き返らせることができるのです。

office-820390_1280

なぜ突然何も表示されなくなるのでしょう?

基本的には、サイトのすべての表示ができなくなるということは、HTMLの問題ではなく、プログラムの塊であるワードプレスのシステムのどこかにプログラムを実行を継続できないほどのfatal error(致命的エラー)が発生しているということになります。

この原因は様々で、テーマやプラグインを手作業で編集したことによるプログラム記載ミスや、URLの設定ミス、プラグインを更新したことによるPHPのバージョンずれ、ワードプレスとテーマやプラグインの相性の問題、ハッカーによるウェブサイト改ざんによってエラーが発生してしまうこともあります。
お客様の中には、ご自分で解決されようとして残念ながら被害を拡大してしまって、本体だけでなくプラグインやテーマなどにも修正を行わなければいけないこともございます(この場合もワードプレスドクターでは丁寧にご対応し復旧可能です)。

その状態を放置すると?

サイトが表示されない状態を放置すると、その瞬間瞬間にお客様のお問い合わせや、広告収益の機会を逃すだけではなく検索エンジンがそのことを検出し、すべてのページの順位を圏外に飛ばしてしまいます。
また、ドメイン自体の評価が低下する可能性もあります。こうなってしまうとサイトの復旧後にもアクセス数や検索順位が戻るまでに半年以上を要する事例もあります。(検索エンジンが不安定なサイトだと認識し、あまり順位を上げたがらなくなるのです)
その間の損失も含めると被害はかなりおおきくなりますので、早めのご対応をされることをお勧めいたします。

真っ白になってから 1日以内 → 検索エンジンがクロールなどで異変を検出します
真っ白になってから 1日以内 → 検索結果からのユーザーが情報を見ることができずすぐにサイトから検索エンジンに戻ってくるためページの評価が低下し始めます
真っ白になってから 3日以内 → ページが検索結果から排除され始めます。この間ドメイン全体の検索エンジンからの評価も低下し始めます
真っ白になってから 7日以内 → ウェブマスターツールに異変が通知されます
真っ白になってから 1週間から1か月 → ドメインごと検索結果に表示されなくなります

上記ドメインごと表示されなくなっている場合、サイトが復旧すると大体最盛期の6割程度のアクセス数から始まって、徐々にアクセス数は戻ってきますがそれには長い期間を要することもあるのです。

WordPressが真っ白になって手が付けられないときは私たちが最短で復旧、ご解決します。ワードプレスドクターにご相談、ご依頼ください


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.