Follow Us:

記事、投稿内の特定文字列を一括置換 ワードプレスのSearch Regexプラグインの使い方

こんにちは、Wordpressの投稿や記事内のリンクURLや、文字列、タイトルなどを検索し一括置換できるプラグイン Search Regex をご紹介します。

Search Regexプラグインをインストールする

管理画面>左メニュー>プラグイン>新規追加 より Search Regex プラグインを検索しインストール後有効化されてください。

Search Regexで投稿に含まれる文字列を検索し置換する

次に 管理画面>左メニュー>ツール>Search Regex にアクセスし、

Search pattern 置き換える前の文字列
Replace pattern 置き換える後の文字列

を入力し、Replaceボタンを押して、置き換え前に正しい場所と文字列かどうかを簡単に確認します。(このボタンを押しただけではまだ置き換えは実行されません。)

よろしければ、Replace&Save ボタンを押して置き換えを実行します。置き換えられた文字列の数が左上に表示されれば成功です。

Search Regexでより高度な方法(パターンマッチング)で文字列を置換する

Search Regexは、正規表現と呼ばれるもっと曖昧な文字列をパターンで検索して置換する機能もあります。
例えば、下記のような数字が文字列のあるリストをSPANクラスで囲みたいときなどにこの機能が便利です。

(1) リンゴ
(2) オレンジ
(3) スイカ

↓置き換え後

<span class="listnumber">(1)</span> リンゴ
<span class="listnumber">(2)</span> オレンジ
<span class="listnumber">(3)</span> スイカ

このような置き換えをしたい場合は、

Search pattern /(\(\d\)) /
Replace pattern <span class=”listnumber”>$1</span>

と入力します。正規表現での置換処理をしたい場合はRegex:のところにチェックをつけてください。

Search pattern最初と最後の/は正規表現の始まりと終わりを示します。次の()はパターンマッチの1番目という意味で、Replace patternの$1のところでパターンマッチした文字列を再利用するためのものです。
\(\d\) は()で囲まれた数字全てという意味になります。慣れないと難しいですよね。

正規表現のサンプルはこちらに多数掲載されています。

置き換え前に正しくマッチと置換がされているか、Replace&Save ボタンを押して確かめたうえで最後にSaveボタンを利用して置き換えを実行保存されてください。

ワードプレス ドクターはWordpressのあらゆるタスクをオンラインで代行するサービスです。詳しくはこちらから


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.