Follow Us:

ワードプレスドクター 依頼事例:ワードプレスのアップデート、プラグインのアップデート

ワードプレスドクターでは、エラーやサイトの表示不具合を起こす可能性があるワードプレス本体のアップデートと、プラグインのアップデートを安全に行わせていただくことが可能です。ワードプレスドクターでは大手の企業様や、巨大なアクセスのあるサイト様の更新作業を安全に行わせていただく依頼を多数請け負っています。


アップデートで障害が起こる可能性は?

ワードプレスの更新やプラグインの更新で不具合が出る可能性はワードプレス本体の現在のバージョンやプラグインの数プラグインの現在のバージョンにより異なります。

■アップデートで不具合が起こる可能性が非常に高いケースは下記となります

●ワードプレス本体やプラグインを数年更新していない
●ワードプレス本体やプラグインにカスタマイズを加えている
●テーマ本体を作成している(テーマをアップデートするとデザインがすべて初期化されてしまいます)

■アップデートで不具合が起こる可能性が高いケースは下記となります

●ワードプレス本体を半年以上アップデートしていない場合
●プラグインの一部または全部を1年以上アップデートしていない、かつプラグインを10個以上有効化している場合
●サーバーのPHPが5.3以下になっている場合
●テーマとプラグインが密接に機能面で関連しあっている場合(プラグインの機能がサイトの主要な機能と一致しておりサイトの情報配信の大部分を担う場合)
●子テーマを使用している(子テーマを利用していてもテーマは多くの場合アップデートすると子テーマと整合性が取れなくなる場合も多いです)

■アップデートで不具合が起こる可能性が低いケースは下記となります

●こまめに1月に一回はワードプレス本体やプラグインを更新している

仮想環境でアップデートテスト

ワードプレスドクターでは、アップデート後に不具合が起こる可能性が高い場合でも、御社サイトのバックアップをまず行い、サイトの完全なコピーを仮想環境に構築しアップデートのテストを行います。
そのうえで不具合の検出と修正を行いまして本番環境に更新を適応するため安全にワードプレス本体と、プラグイン更新を行わせていただきますことが可能です。また、サイトの規模によっては深夜対応にて本番環境への適応を行わせていただきますことも可能です。

WordPress の本体やプラグインの更新が不安な場合はワードプレスドクターにご相談、ご依頼ください


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.