Follow Us:

ワードプレスドクター 依頼事例:突然のサイトの表示不全、レイアウトずれ、機能不全のご解決

WordPressを運営していて、アップデートや更新後、何もしていないのに表示不全やレイアウトずれが生じることは多くのウェブマスター様が経験されているのではないでしょうか?ワードプレスドクターでは多数の経験からプロフェッショナルが高速にサイトの表示不全をご解決いたします。

突然起こるワードプレスの表示不全、レイアウトずれ、機能不全の原因はなんでしょうか?

多くの原因は、アップデートによってテーマで使用している処理が使えなくなったり、プラグインの使用している処理が使えなくなったりすることが原因です。こちらはカスタムでテーマを作成されているサイト様や、プラグインの機能を大きくテーマ中で使用しているサイト様では、運悪く同様の状態が発生することがございます。
またプラグインによっては、データベースの中身をアップデートともに書き換えるものもあり、データの整合性がテーマとワードプレス本体、プラグインの3つのプログラムで取れなくなることもございます。

事前に防ぐことはできるのでしょうか?

安全にワードプレス本体やプラグインのアップデート(更新)を行うには、同じプログラムの構成のサイトをもう一つコピーして用意し(テストサイトといいます)、そちらでアップデートを行った後に動作確認後、本番環境でアップデートを行うというのが一番安全な方法です。弊社でサイトの完全なコピーを生成するテスト環境の作成業務や安全なアップデートの代行業も行っております。

参考記事
WordPress(ワードプレス) ローカルPCにテスト環境のワードプレスを構築してみよう

また、一気に本体やプラグインなどをアップデートする場合、大きく前回のアップデートと時間が空いている場合は不具合が出る可能性が高くなりますので、バックアップを取られることをお勧めいたします。

ワードプレスドクターで修正した表示不全の事例

下記のような症状をワードプレスドクターではこれまで修正してまいりました。

●カスタム投稿(お客様の声等)のリストが表示されなくなった
●メニューのリンクを押しても何も起こらなくなった、メニューが表示されなくなった
●サイトに自動表示している 問い合わせ数、ダウンロード数などの数値が0になったまたは表示されなくなった
●カテゴリーやタグ、投稿の表示順がおかしくなった
●投稿一覧がすべて表示されなくなった
●サイドバーが投稿の下に表示され、サイドバー部分が余白になった
●ウィジェットの一部が機能しなくなった
●ウィジェットの表示がおかしくなった
●ワードプレスに追加しているカスタムな検索機能が使用できなくなった
●投稿に自動で表示されていたコンテンツが突然表示されなくなった
●お問い合わせフォーム送信後に送信完了という表示が出ず、メールも送信されない
●トップページの画像等のサイズがおかしくなった
●文字やDIV、画像要素が重なって表示される

等 症状は千差万別です。ワードプレスドクターでは経験豊富なプロフェッショナルのプログラマが修正しますので非常に高速に復旧いたします。ご相談ください。

WordPress の突然のサイトの表示不全、レイアウトずれ、機能不全のご解決はワードプレスドクターにご依頼ください


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.