Follow Us:

ワードプレスドクター 依頼事例:製作途中のサイトの引継ぎと開発進行

  •  更新日:

ワードプレスドクターでは、製作途中のサイトが何らかの理由で開発継続が困難となった場合におきましても、確かな技術者がそのサイトを引き継ぎ、開発を継続していきますことが可能です。


止まってしまったワードプレスサイトの開発やカスタマイズを再度弊社で進行できます

ワードプレスサイトの開発が継続困難になる理由は多々あるかと存じます。ワードプレスドクターではそのような案件の継続開発を多数行い、期日以内に高速な開発でお客様に納品し、ご満足いただいてきました。

ワードプレスによるポータルサイト等の開発で継続が困難になっている事例では下記のような理由が多かったかと存じます。

  • 技術者が退職してしまった
  • 案件が多すぎて手が回らなくなってしまった
  • 技術者またはマネージャが子育て休業・産休に入ってしまった
  • 外注先が制作を継続してくれなくなった

このような場合、サイトの制作や運用が継続困難となり、大変困ってしまいますね。
ただ、ワードプレスは優れた拡張性の高いシステムですが、開発はワードプレスの仕組みの上ー共通なルールに従って行われます。ワードプレスの専門家から見ると、どなたが作っているシステムでも開発内容を理解するのに時間がそれほどかかりません。

どなたが作っているワードプレスサイトでもご対応可能

ワードプレスの仕組みを理解しつくしている技術者が、途中で止まってしまったサイトの開発案件の、まだ仕上がっていない個別のパーツ(残タスク)を洗い出し、開発を引き継いで、プロジェクトの途中からサイトを完成に導くことができます。

テーマ、プラグイン、CSS、Javasctipt、PHP等ワードプレス上で開発されていることならどのようなことでも、ご対応可能ですのでお気軽にご相談くださいませ

WordPress 開発途上のサイトの継続開発はワードプレスドクターにご相談ご依頼ください


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.