Follow Us:

ワードプレスドクター 依頼事例:API連携による会員サイトの構築

ワードプレスのシステムは、ほぼありとあらゆるサイトの動作をフックと呼ばれる機能によってカスタマイズして機能を追加したり、他のシステムとのAPI連携等も行うことができます。
ワードプレスドクターで制作業務を行わせていただいた、他社作成の会員システムとワードプレスののAPI連携による会員サイトの依頼事例をご紹介させていただきます。

クライアント様のご依頼内容

クライアント様はリフォームの業務を行っておられる企業様で、顧客となった一般家庭の方々を会員として保持しており、その会員様向けに様々な情報を発信したりより多くの顧客を獲得するために、メルマガなどの既存顧客から新規顧客につながるようなマーケテイングを行われようとされていました。
このマーケティングや会員管理システムはワードプレスではない全く別のシステムで構築されていました。

ただ、クライアント様のサイトはワードプレスで構築されており、、会員登録や情報発信はワードプレス上で行いたいため、ワードプレスとそちらの会員システムとのAPIによる連携が必要となります。

ご要望の概要はまとめますと下記のようなものでした。
●別の会員システムへの会員登録をワードプレスのサイト上で行えるようにしたい
●会員のランキングやポイント残高や会員向けの通知をワードプレス上でログインして固定ページ内に表示されたい
●退会もワードプレスの固定ページで顧客が自分でできるようにされたい
●ワードプレス上の管理画面にも会員一覧を表示してある程度の変更等ができるようにされたい
●メールを顧客向けに一斉に配信できる仕組みをワードプレス上に追加したい

ワードプレス上でのサイトのカスタマイズ内容

ワードプレスは全てのコードがオープンソースでPHPというプログラム言語で書かれています。PHPにはAPI連携を行うための非常に多数の関数群があり、他のシステムとの連携もAPIが提供されていれば容易です。

他の会員システムの登録をワードプレス上で行う

ワードプレス上で会員登録のフォームを固定ページとして作成し、入力項目のチェック等を行った後、API経由で別の会員システムに顧客情報を登録の上成功のレスポンスを得たうえで、ワードプレス上の任意のデータベースにも会員情報の一部(別システムの会員キー等)を保持しておき、会員登録後のログインを可能とします。

他の会員システムの情報をワードプレスの固定ページ上に表示する

顧客がログイン後に、特定ページにアクセスしたときに、その顧客のキー値から別システムの顧客情報をAPI経由で引っ張て来て、テーマのデザインに合わせて情報を成形して表示します。

退会処理等

退会処理もワードプレスの任意のフォーム上で顧客が選択を行ったら、API連携により外部の会員システムの会員の退会フラグを有効にし、ワードプレス上のデータベースの会員情報を削除して以後ログインをできなくします。

ワードプレスの管理画面上に別システムの会員一覧を表示する

ワードプレスの管理画面にログインユーザーだけに表示される、任意の管理用ページを追加することが可能です。
今回のご依頼では、他の会員管理システムから会員情報を引っ張ってきて一覧表示し、会員の退会処理や、メルマガ購読可否をその画面からできるようにいたしました。

ワードプレス上から別の会員システムの会員向けにメルマガを配信する

こちらは複雑な処理となりますが、メルマガ配信のプラグインを導入し、そのプラグインをカスタマイズすることで会員の登録時に取得できるメールアドレスを自動登録できるようにします。
会員がメルマガの購読可否の選択をワードプレス上のマイページから変えた時は、外部の会員システムのメルマガフラグを解除し、その顧客のワードプレス上のプラグインのメルマガ配信先メールアドレスを削除する連携処理を追加します。

また、退会時や管理画面上からの設定でもこのプラグインの配信先メールアドレスの情報が変更されるようにカスタマイズする必要があります。

その他;CSVによる会員情報の一括登録や書き出し

また、CSVによる一括会員登録機能や書き出し機能もワードプレスの管理画面上からできるように実装させていただきました。

WordPress のシステムと他社システムとのAPI連携のご相談・ご依頼はワードプレスドクターにお気軽にお送りください


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.