Follow Us:

ワードプレスの処理(関数・命令)を独自のPHPファイルから呼び出して使用する方法

ワードプレスには様々なサイトカスタマイズ用の処理がございます。今回は独自の独立したPHPファイルからワードプレスのこれらのワードプレスの処理系統を呼び出す方法を解説いたします。

ワードプレスの関数を独自PHPファイルから呼び出して使用する

ワードプレスのフォルダの中に、例として下記のようなプログラムを置いてブラウザーでアクセスしたとしてもこの関数はワードプレス内では定義されていますが利用はできませんのでエラーになります。

<?php echo get_the_title( 1 ); ?>

※このプログラムはID 1番の投稿のタイトルを出力するプログラムです。

下記のようにワードプレスの最上部フォルダにあるwp-load.phpを読み込むことでワードプレスの処理命令が利用できるようになります

<?php 
require_once("wp-load.php");
echo get_the_title( 1 ); 
?>

テーマ関連の関数を使わないならばもっと軽快に処理を読み込むこともできます

下記のようにすることで、もっと早く、ページ処理関連の処理を利用しないようにして軽めのワードプレスの処理系統を呼び出すようにすることが可能です。

<?php 
define("WP_USE_THEMES", false);
require_once("wp-load.php");
echo get_the_title( 1 ); 
?>

ただし、下記の処理が独自のPHPファイルから利用できなくなります。

is_404() , is_search() , is_tax() , is_home() , is_attachment() , is_single() , is_page() , is_category() , is_tag() , is_author() , is_date() , is_archive() , is_comments_popup() , is_paged()

wp-load.phpより下の階層のphpファイルからワードプレスの関数を利用するには?

例としてテーマの中にあるphpファイルからwp-load.phpを読み込むには下記のようにします。../が4つありますので4つ上の階層から読み込むという意味になります。

require_once("../../../../wp-load.php");

ワードプレスのカスタマイズ、テーマやプラグインの作成はワードプレスドクターまでご相談・ご依頼ください


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.