Follow Us:

ワードプレスドクター 依頼事例:全国習い事教室の検索システムの開発

クライアント様のご相談としましては、10万件以上あるデータの検索速度の高速化と、より詳細な条件指定付き検索システム開発をワードプレスドクターにてご担当させていただきました。

ワードプレスの検索を高速化

ワードプレスの検索は、数千記事ほどまでは特に問題なく動作しますが、ACFを利用して複雑な検索条件を付けたり、情報集約型サイトで数万件を超えるデータを扱う場合検索結果の表示におきまして速度の低下が発生します。
ワードプレスドクターでは直接データベースに処理を発行して、検索結果を表示するテクニックを使い、1分ほどかかっていたページの表示速度を数秒にまで短縮いたしました。

参考記事
ワードプレスの投稿をSQL文で検索して結果を表示する方法

地域選択、ジャンル選択、フリーワード検索等の検索条件のシステム追加とUI

また、地域選択やジャンル選択の画面を作成し、ユーザーがより分かりやすく必要な情報にアクセスできるような検索システムの作成とUI構築を行いました。

こちらはACFでの登録情報を検索システムでは利用しています。

有料会員を上部にまたランダムに並び順を表示

また、このサイト様では、有料会員の教室は検索結果の最上部に表示されかつ、有料会員様の並び順はランダムに表示されたいとのことでした。(無料会員の並び順もランダムになります)

こちらは、SQL文で有料会員様のフラグのあるものを優先表示しつつ、かつ個別の検索結果をランダムな順で並び変えるようなSQL文を一括で発行する必要がございます。
(ページングでの並び順を保持するためです)

また、ページングごとにランダムな並び順が変わってしまわないよう1日の間だけ検索結果が保持されるように、ユーザーのブラウザーに1日だけ有効なランダム値を書き込み、その値をシードにして検索結果を作り出すプログラムを作成いたしました。

WordPress ワードプレスのポータルサイトの作成、検索システムの開発などのカスタマイズはワードプレスドクターまでお気軽にご相談ご依頼ください


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.