Follow Us:

ワードプレスを移行後にドメインを向け変えずにサイトの表示をテストする方法

ワードプレスのサーバー移行後に動作テストする方法を解説いたします。

ワードプレスのサーバー移行の簡単な流れ

ワードプレスのデータは、大きく分けでファイルとデータベースのデータに分かれます。ワードプレスのサーバー移行は下記のような流れになります

1 FTPでワードプレスのファイルを取得し、データベース接続ソフトウェア等でデータベースのデータを取得して完全なバックアップを作ります。
2 移行先サーバーにてドメインを追加します
3 1のファイルを2のドメインが表示される新サーバーのフォルダに移行していきます
4 新サーバーにデータベースを作成し、データベースのデータを移行し3に含まれるワードプレスのWP-CONFIGファイルのデータベース設定を書き換えます
5 新サーバーにドメインの向け替え(ネームサーバー設定・もしくはDNS設定)を行います

ドメインを向け変えずに新サーバーでサイトの表示を確認することが可能です

5の前にドメイン向け替え後にサイトが正しく表示されるかをHostsファイルを利用することでテストすることが可能です。
まず、新サーバーのIPアドレス(222.222.222.222等の数字の羅列形式の接続先アドレスになります)を調べます。

次に、お使いのPCのHostsファイルをテキストエディターで開き編集します。Hostsファイルは、Windowsの場合下記の場所にございます。

C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts

Macの場合は下記の場所にございます。

/private/etc/hosts

こちらの最下部に下記のように記載しましょう。

111.111.111.111 ikousakidomain.com
111.111.111.111 www.ikousakidomain.com

111.111.111.111の部分は移行先サーバーの先ほど調べたIP、ikousakidomain.comの部分はワードプレスの古いサーバーでの表示ドメイン名を入力してください。

Hostsファイルの保存後、ブラウザーで上記ドメインのURLでアクセスすると新サーバーにつながるようになります

Hostsファイルは特定のドメインにアクセスしたときに、そのドメインのIPアドレス設定があれば強引にそちらにつなげてくれるための設定ファイルです。

Hostsに設定されているIPがあれば、新サーバーにお使いのPCだけをつなげてみて動作テストをすることが可能です。プラグインやテーマのアップデートも新サーバーで行うことができます。

新サーバーにつながっているか不安な場合は、新サーバーにだけ何らかのファイルを入れてそちらが表示されるかテストしてみるのも良いかと存じます。

WordPress ワードプレスサイトの移行は安心安全にプロフェッショナルが代行いたします。お気軽にご相談ご依頼くださいませ


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.