Follow Us:

ワードプレス5.5でサイトの挙動に不具合が出た場合の対処方法

  •  更新日:

先日公開されたワードプレス5.5に更新すると、メニュー(子メニュー)が出ない、トップページのスライダーが表示されない、送られない、画像のライトボックスが表示されない、ギャラリーが表示されない、管理画面からメディアが追加できないなどの不具合が多数確認されています。
今回はこの原因と対策をご紹介します。

WordPress5.5からJQUERYが刷新されました

JQUERYとは、JAVASCRIPTで書かれた、コードのブラウザー間の差異を吸収したり便利な機能を追加するライブラリです。ワードプレス5.5以降このJQUERYが刷新されjQuery Migrateという過去のJQUERYのバージョンと整合性をとる仕組みも標準で読み込まれないことになりました。

このことにより、ワードプレスに含まれるJQUERYを利用するプラグインやテーマのコードが古い場合その部分にエラーが出てサイトの主に表示側のUI等、もしくは管理画面に影響するテーマやプラグインでメディアが追加できない等の様々な不具合が出ることが確認されています。

WordPress5.5のJQUERY関連の不具合を軽減させるには?

公式からアナウンスが出ていますので、下記のプラグインを導入されると不具合が解消される可能性がございます。
Enable jQuery Migrate Helper

その他のエラーの解消方法

その他テーマのFunctions.phpに下記のスクリプトを書き込むことでjQuery Migrateを引っ張ってきますのでテーマの挙動等が復旧する可能性がございます。

function add_migrate_scripts() {
    wp_deregister_script( 'jquery-migrate' );
    wp_enqueue_script('jquery-migrate', '//cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/jquery-migrate/1.4.1/jquery-migrate.min.js', array(), NULL , true);
}
add_action('wp_enqueue_scripts', 'add_migrate_scripts');

WordPress ワードプレスのカスタマイズのご依頼、不具合の修正などのご相談・ご依頼はワードプレスドクターまでお気軽にお送りください


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.