タグ: ワードプレス 不具合 ページ 7/8

Wordpress ワードプレスのエラー解説:fatal error out of memory

WordPress ワードプレスのエラー解説:fatal error out of memory

fatal error out of memoryの意味 ワードプレスの基板プログラム実行環境であるPHPがメモリ不足により強制終了した 考えられるエラーの原因 WordPressのサイトを表示中に、PHPのメモリ不足が起り、実行が強制終了している状態です。PHPの割当メモリ不足、プラグインの不具合により非常に負荷が掛かっている、もしくはアクセス過多の状況が考えられます。 エラーの対処方法・修正方法 PHPの割当メモリを増やす php.

続きを読む

Wordpress ワードプレスのエラー解説:fatal error invalid opcode

WordPress ワードプレスのエラー解説:fatal error invalid opcode

fatal error invalid opcodeの意味 PHPの解析エンジンZend Engineの不具合が発生しコードが実行できない。 考えられるエラーの原因 eAcceleratorというPHPのキャッシュを生成して高速化するモジュールがサーバーに組み込まれていて、かつPHPのバージョンが古い場合に特定の関数を呼びだすと発生します(をサーバーにおいて実行するとeAcceleratorが使用されているかを調べる事ができます。) エ

続きを読む

Wordpress 復旧の依頼事例:プラグインエラーやログインできないなどの部分復旧

WordPress 復旧の依頼事例:プラグインエラーやログインできないなどの部分復旧

ワードプレスドクターでは、ワードプレス本体やプラグインの更新によって、または原因が分からないまま部分的にエラーや不具合が出たときの復旧・修正のご依頼をお安く承ります。最短数時間でのスピード対応可能です。 Fatal error: require_once()が投稿や様々なページに表示される、管理画面が正しく動作しない この場合、原因の多くはワードプレスの更新の不正です。管理画面が正しく動作しない場合、多くのファイルでアップデートが何らか

続きを読む

Wordpress(ワードプレス) 復旧の依頼事例:改ざん、ハッキングからの復旧、スパムメールの配信コードやマルウェアの排除

WordPress(ワードプレス) 復旧の依頼事例:改ざん、ハッキングからの復旧、スパムメールの配信コードやマルウェアの排除

ワードプレスドクターでお客様のサイトの復旧依頼事例をご紹介いたします。今回は、以下のような状況に陥っていたクライアント様の復旧事例をご紹介します。 お客様のご契約サーバーから、突然サイトがハッカーによって改ざんされていてスパムメールが多数送信されているとの通知があり、主要なファイルの実行権限が000に設定され完全にサイトがアクセス不能になった こちらのお客様のサイトを御調べすると下記のように、悪質にハッカーにやられている状況でした。ここ

続きを読む

Wordpress 引っ越しでの不具合事例2 PHP Strict Standards:  Declaration of エラー

WordPress 引っ越しでの不具合事例2 PHP Strict Standards: Declaration of エラー

PHP Strict Standards: Declaration of エラー ワードプレスを引っ越しされて、PHP Strict Standards: Declaration of 〜エラーがすべてのページに表示されたというご相談をいただきました。ここではこのエラーについて掘り下げて考えたいと思います。 Strict Standards:エラーとは? このエラーは、簡単にいうと「厳密にこのバージョンのPHPの書き方に合致しないコード

続きを読む

Wordpress サイトの ドメイン変更の際のデータベースのドメイン名置き換え(書き換え)作業

WordPress サイトの ドメイン変更の際のデータベースのドメイン名置き換え(書き換え)作業

ワードプレスサイトのドメイン変更は、いくつかの手順を踏む必要があります。もしうまくいかなかったら、サイトが表示されなくなることもありますので注意が必要です。 ここでは、ワードプレスサイトのドメイン変更の際のデータベースに記録されている旧ドメイン名の置き換え作業について解説いたします。 データベースのドメイン部分をすべて入れ替える searchreplacedb2というワードプレス専用のDB置き換えスクリプトを使用する こちらよりsear

続きを読む

Wordpress 管理画面のChromeでの不具合

WordPress 管理画面のChromeでの不具合

最新のワードプレスと、Chromeの組み合わせで、管理画面のレイアウトずれが発生する現象が多発しています。こちらの不具合は、ワードプレスの問題ではく、Chromeの問題ですのでご注意ください。 対象のワードプレスバージョン 4.3.X 対象のChrome 45.X wordpress 管理画面のChromeでの不具合の状況 下図のような管理画面のレイアウトずれが発生します。 対処方法1 ワードプレスのfunctions.phpにコードを

続きを読む

Wordpressの移行に失敗したときに確かめたい事7選

WordPressの移行に失敗したときに確かめたい事7選

wordpressの移行は様々な理由で頻繁に行われています。しかし、wordpressは複雑な構造である事から、失敗する事例も多数あり、ここではそんな時に確かめておきたいポイントをご紹介します。 htaccessは移しましたか? htaccessファイルは.(ドット)から始まる各紙ファイルのため、FTPソフトによっては表示されず、すべてのデータを移したと思っていてもhtaccessファイルだけ取り残されている事がございます。 htacc

続きを読む

Wordpress ログインの不具合②このページにアクセスするための十分なアクセス権がありません。

WordPress ログインの不具合②このページにアクセスするための十分なアクセス権がありません。

ワードプレスを移行などした後に、ログインすると「このページにアクセスするための十分なアクセス権がありません。」と表示される場合があります。 突然のことで驚かれることもあるでしょうがこのエラーの原因はプレフィックスをかえたことによる不具合である可能性が高いです。 ログイン不正を引き起こした、プレフィックスとは? プレフィックスとは、ワードプレスのデータベースのテーブル名の前につく接頭子です。初期設定は wp_ でして、ワードプレスの設定フ

続きを読む

wordpress 4系列の不具合 アップデート後に投稿ができなくなったら

wordpress 4系列の不具合 アップデート後に投稿ができなくなったら

ワードプレス4系列での不具合についてお問い合わせが増えています。ここでは、投稿ができない不具合について解説いたします。 Chromeを使用していませんか? wordpressとChromeをご利用の場合、管理画面が崩れて表示されるという不具合が発生しています。これは、ワードプレスのバグではなく、ChromeのバグでGoogle社も問題を認識しているとのことです。 こちらのバグはwordpresをいくらいじっても修正はされませんのでこちら

続きを読む

Wordpress サーバー移転で不具合がありましたらワードプレスドクターにお任せください

WordPress サーバー移転で不具合がありましたらワードプレスドクターにお任せください

ワードプレスのサーバー移転で下記のような不具合がおこりましたらワードプレスドクターにご相談ください。どのような不具合でも解決をするようにワードプレス専門のプロフェッショナルスタッフが御社のサイトを復旧いたします。 サイトが正常に表示されない ・サイトが真っ白 ・管理画面が真っ白 ・ログインできない ・テンプレートの表示がおかしい ・テンプレートが適応されない ・Warningが多発しサイトに表示されてしまった ・投稿ができない ・メディ

続きを読む

wordpress移動でマルチサイトの表示ができない

wordpress移動でマルチサイトの表示ができない

wordpress移動し、ワードプレスのマルチサイト機能を使用して作ったそれぞれのブログが表示されない不具合についてhtaccessに不正がある場合の対処方法をここでは解説いたします。 htaccessファイルの設定を見直す ワードプレスでマルチサイトを構築したときに、htaccessファイルは一般的なパーマリンク設定に加えて、特殊な設定をする必要があります。 マルチサイトのhtaccessファイルの設定例 RewriteEngine

続きを読む

wordpress 保守管理で必要な定例作業

wordpress 保守管理で必要な定例作業

ウェブサイトがダウンしていないかチェック ウェブサイトの役割はそれが常に表示され、情報を24時間お客様に配信できている事です。Facebook社のマークザッカーバーグ氏はFacebookの黎明期にサイトが落ちる事を最も恐れていたと言います。 ウェブサイトが落ちると、Googleのランキングから消えてしまいますのでSEO上も損失が大きくなる可能性がございます。 参考記事 ワードプレスドクター 依頼事例:突然サイト全体が真っ白で何も表示され

続きを読む

Wordpress(ワードプレス)のデータベースにアクセスする方法

WordPress(ワードプレス)のデータベースにアクセスする方法

ワードプレスは、PHPというプログラミング言語とmysqlというデータベースで動作するCMSです。 ここではワードプレスのデータベースにアクセスする方法をご紹介します phpMyadmin経由でアクセスする phpMyadminは、mysqlをブラウザからコントロールする為の無料のウェブアプリケーションです。データベースの閲覧や修正、バックアップ等の機能を備えています。 入手はこちら↓ https://www.phpmyadmin.ne

続きを読む

WordPress カスタムフィールドとは?カスタムフィールドの追加と表示方法

WordPress カスタムフィールドとは?カスタムフィールドの追加と表示方法

ワードプレスの投稿編集画面にカスタムフィールドというのが有るのをお気づきの方もいらっしゃるかと思います。この機能の解説と、投稿に表示してみる簡単なプログラムをご紹介いたします。 カスタムフィールドの追加の仕方 まず、新規投稿を追加画面で上部右上にある、表示オプションというタブをクリックします。その中にカスタムフィールドという項目が有りますのでそちらをチェックして、追加フォームを表示させます。 投稿のコンテンツを入力する欄の下にカスタムフ

続きを読む

ワードプレス 更新は安全?

ワードプレス 更新は安全?

ワードプレスのダッシュボードには、頻繁に更新を行ってください。との注意文が表示されます。こんな時、ウェブマスターが不安に思うのは、更新して今のサイトが何らかの不具合を出さないかという事です。ここではワードプレスの更新のバージョンごとに想定される不具合を書いておきたく思います リビジョンバージョンアップ 4.1.1→4.1.2 ビジョンバージョンアップとは、バージョンの下三桁が上昇するバージョンアップの事です。もっとも小さなバージョンアッ

続きを読む

Wordpress サーバー移転のときの不具合と対処方法5選

WordPress サーバー移転のときの不具合と対処方法5選

Wordpressのデータベース接続確立エラー ワードプレスを移行する際によくある不具合がコレです。画面に「データベース接続確立エラー」と表示されサイトが表示されなくなります。最も良くある原因が「wp-config.php」の設定ミスです。wp-config.phpはワードプレスのサイトごとの設定が書いてあるファイルでデータベースの接続情報を記載します。こちらのデータベースの接続先情報が正しく入力されているか確かめます。データベース関連

続きを読む

Wordpressのバージョンアップ(更新)の種類と不具合の可能性に付いて

WordPressのバージョンアップ(更新)の種類と不具合の可能性に付いて

ワードプレスを更新してもよいの? ワードプレスのアップデートにはマイナーバージョンアップと、メジャーバージョンアップの2種類が有ります。 マイナーバージョンアップ 4.0.0→4.0.1 のように下三桁の数値が変化 メジャーバージョンアップ 4.0.0→4.1.1 の下1桁目が変化 弊社の考えではワードプレスの構築方法にもよりますが、マイナーバージョンアップの場合は、本番環境で行っても95%程度の確率で問題が起る事は有りません。セキュリ

続きを読む

ページ 7/8