Follow Us:

Contact form7 でユーザーの選択によってメールの配信先を変える方法

  •  更新日:

こんにちは、今回はワードプレスドクターにお問い合わせの合ったContact Form 7でユーザーが選択した項目によって届くメールアドレスを変更されたいとのご質問について、どのようにそれを行うのかを解説したく思います

Contact Form 7 — WordPress Plugins 2016-07-09 17-19-17

Contact form 7 とは?

Contact form 7はおそらく、ワードプレスで最も良く使われているお問い合わせフォームを作る為のプラグインです。柔軟性の高い、お問い合わせフォームが簡単に作れて、送信先の設定もUI上で出来るため、HTMLの知識無しにお問い合わせをサイトに導入できます

ダウンロードはこちらから

Contact form 7 でユーザーの選択によって送信先メールアドレスを変える

まず、Contact form7の該当のフォームの、メール設定タブの送信先に下記のように記載しましょう

[your-recipient]

コンタクトフォームの編集 ‹ ワードプレスの修正・カスタマイズ・復旧のご依頼はWordpress Doctorへ | Blog — WordPress 2016-07-09 17-09-49

次に、フォームタブに下記のようなコードを追加します

 <p>お問い合わせの種別(必須)<br />
    [select your-recipient* "メディア掲載に付いて|mailaddress1@wp-doctor.jp"
                    "ビジネス上のご相談|mailaddress2@wp-doctor.jp"
                    "その他|mailaddress3@wp-doctor.jp"]</p>

コンタクトフォームを追加 ‹ ワードプレスの修正・カスタマイズ・復旧のご依頼はWordpress Doctorへ | Blog — WordPress 2016-07-09 17-14-51

これで、このお問い合わせフォームがユーザーに表示されている時に ユーザーが、選択プルダウンから
「メディア掲載に付いて」 をユーザーが選ぶと mailaddress1@wp-doctor.jp へメールが飛び
「ビジネス上のご相談」 をユーザーが選ぶと mailaddress2@wp-doctor.jp へメールが飛び
「その他」 をユーザーが選ぶと mailaddress3@wp-doctor.jp へメールが飛ぶようになります

お試しください

WordPressのカスタマイズのご依頼は、ワードプレスドクターまでお気軽にどうぞ


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.