Follow Us:

ワードプレスドクター 依頼事例:WordPressによるデジタル販売のアクティベーションコード発行システム

ソフトウェアのライセンス販売は現在オンラインを介したアクティベーションが主流となってきています。アクティベーションの仕組みはオンラインを介すため、月額課金などの期間限定の仕組みも提供することができ、ユーザーの初期費用を安く抑えて、かつ海賊行為などにも強いためアクティベーションの仕組みをソフトウェアライセンスに組み込むことはユーザーと販売者双方に利益が大きいと考えてよいと思います。

software-licensing

アクティベーションコードの発行の自動化とダウンロード販売

こちらの事例では、ソフトウェアのダウンロードは無料で機能制限を解除するのにアクティベーションコードをサイト上から購入して、ユーザーに入力してもらうという形式でございました。

実現するための機能は下記となります
●アクティベーションコードのデジタル販売機能
●販売後にアクティベーションコードを自動発行する(コードには使用期間制限があり、使用期間が終了するとまたソフトウェアが機能制限バージョンに戻るタイプです)
●ユーザーのアクティベーションのリクエストをサーバーで受け取り正しいコードの場合にのみアクティベーションを許可する

アクティベーションコードの発行の実装

まず、ワードプレス側でデジタル販売機能をプラグインとStripeで実装し、弊社にてPHPプログラムを構築することによりデジタル販売が行われた瞬間にアクティベーションコードを自動発行する仕組みを付与します。この発行されたアクティベーションコードはユーザーに自動的にメールで送信されます。

この仕組みの実現には、Cryptlexという海外のアクティベーションコード発行管理システムと連携しました。
Cryptlexにはシステム側でAPIによるアクティベーション発行が可能な仕組みを提供しており、ワードプレスのプラグインの改造とフックなどの機能で連携するプログラムを構築可能です。

クライアント様側の設定項目

クライアント様は下記の項目を決めてもらい、ワードプレスの管理画面より入力していただく必要があります。
●アクティベーションコードの使用可能期間
●アクティベーションコードの値段
●アクティベーションコードの使用可能な回数、解除可能な回数

また上記は、複数のサービスとして分けて別料金で販売することも可能です。例えば1か月使用可能なアクティベーションコードは5千円、1年使用可能なアクティベーションコードは4万5千円などです。

WordPressのダウンロード販売、決算システムの導入や別システムとの連携はワードプレスドクターにご相談ください


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.