Follow Us:

ワードプレスドクター 依頼事例:ウェブサイト全体のレイアウト、スプラッシュイメージのデザイン、配置換え、オリジナルウィジェットの開発

サイトを数年運営していると、サイトを訪ねてくるお客様にとって不要なパーツや、もっと上に置いて強調したいコンテンツ、修正したい記事一覧画面などの様々な改良点が出てくるかと思います。
こちらのクライアント様は、長年同じ制作会社様に依頼されていましたが、レスポンスの遅さや融通に利かない作業への対応などに困られていました。制作会社の方の一部は、新しいサイトを作る事には非常にたけていますが、保守やサイトの改善には消極的であったり対応が後手に回るなどの事例も多いです。そんな時にワードプレスドクターが御社のサイト運営の上で今一つの選択肢となれましたら幸いです。


ipad-605420_1280

ウェブサイトの全体的な改善

バリアフリー関連の多数の施工を行っているこのクライアント様は、サイト全体で運営上多数の改善策をお持ちでした。具体的には下記のような点です。

①大きすぎるトップ画像のイメージを小さくしてリデザインしたい
②あまり必要とされていないコンテンツ(社員様のブログページ)をメニューから外したい
③施工事例を写真とともに、更新した順に自動でウィジェットエリアに2つのサイト(お客様用のサイト、企業サイト)で表示されるようにしたい
④2つのサイト運営(お客様用のサイト、企業サイト)で、一部コンテンツをお客様用ページに移動してメニューに入れたい
⑤トップページに表示されている、不要なコンテンツのバナーを一部削除、一部追加
⑥特定ページの融合による1ページ化

etc

それぞれの改善点へ様々な技術でのご対応

ワードプレスドクターでは、ワードプレスのプラグイン開発、テーマ開発までも可能なためほとんどどのような改造も御社の思い通りにさせていただきますことが可能です。

①と⑤はデザイナーによるビジュアル制作でのご対応となりました。
②と④に関しましては、サイトのテンプレートに直接メニューのリンクが書き込まれているタイプのサイトに制作会社様がされていましたので、ワードプレスのメニュー機能が使えませんでした。この場合は弊社の技術者によるテンプレートのカスタマイズが必要となりました。

③に関しましては、2つのサイトに同時に施工事例が表示されるようにされたいとのことでPHPプログラマによるオリジナルプラグインの作成によるご対応となりました。ウィジェット化しましたため、お客様で場所を変えたり、削除するなども管理画面から簡単にできるようになりました。

イメージに忠実にサイトをカスタマイズ、リデザインさせていただきます

home-office-569359_1280
ワードプレスドクターでは高い技術力と、デザインに関する理解のあるスタッフが、御社のイメージぴったりにサイトをカスタマイズ,リデザインさせていたきます。
簡単な箇条書きで構いませんのでお気軽に、イメージをお送りください。弊社スタッフがご丁寧に対応しオンラインで打ち合わせしながら最終的な作業内容を決定していくお手伝いをいたします。

WordPressレイアウト全般のカスタマイズのご依頼はワードプレスドクターまでお気軽にご相談ください。詳しいサービス内容はこちらから


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.