Follow Us:

ワードプレスドクター 依頼事例:テストサイトを同一サーバー内に構築

最近ワードプレスドクターで増えておりますご依頼がテストサイトの構築作業です。テストサイトを構築すると、サイトに変更を加えたり、プラグインやワードプレス本体の更新をするときに前もってテストができるため本番サイトに不具合が起こる確率を非常に下げることができます。
テストサイト導入のメリットについてご説明いたします。

ワードプレスのテストサイトとは?


テストサイトとは、簡単に申しますと現在のサイトのコピーサイト(ミラーサイト)ことで、画面のように同サーバー内の_testsiteフォルダに制作させていただきますことが可能です。
テストサイトは、現在のサイトと全く同じワードプレスのバージョンや設定、プラグインの構成、テーマとなります。テストサイトは本番サイトのコピーですので管理画面にログインし本番サイトと同じように操作もしていただけます。

テストサイトを構築するメリット

テストサイトを構築すると、ワードプレス本体の更新をテストサイトで実施の上サイトに問題が起こらないかを前もってテストできます。
更新で不具合が起こらないかご不安な場合や、頻繁にテーマのプログラムに変更を加えられる場合に挙動をテストしたうえで本番環境に適応できるなど大きなメリットがございます。
ワードプレスドクターでは、同一サーバー内(別サーバーも可能です)に安全にテスト運用していただけるテストサイトを構築代行いたします。

※弊社によるテストサイト構築は、サーバー容量を圧迫するため現在までの投稿の画像は削除しての構築となります(容量の問題がない場合は画像も移すことも可能です)。またテストサイトのバックアッププラグインもご希望によっては停止させていただきます。

ワードプレスのテストサイトの構築はワードプレスドクターにご相談ご依頼ください


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.