Follow Us:

ワードプレスドクター 依頼事例:リダイレクトループやサイトの表示不全にならない安全なSSL化代行

SSL(HTTPS)化は、検索エンジン対策としても、またサイトのログイン情報を守るようなセキュリティー上の対策としても重要となっています。
ワードプレスドクターでは、これまで多くのサイト様のSSL化をお手伝いさせていただきました。


意外と難しく、リダイレクトループなどのエラーも出やすいSSL化作業

SSL化すると検索エンジンがサイトを優遇したり、ログイン情報等がサイトの情報を仲介するサーバーに読み取られなくなるなどセキュリティー上のメリットも大きくなります。サイトのHTTPS化は、URLがHTTPからHTTPSになるだけに見えますがドメインが認証局に認証され通信が暗号化される高度な技術で、そのサイトの変換作業は意外と複雑です。

例として下記のような作業が必要となってまいります。
1 データベースの内部リンクURL等を全てHTTPS対応のURLに変更
2 HTTPからHTTPSへのリダイレクト処理を追加
3 テーマに含まれるURLやウィジェットで呼び出されているURLなどのHTTPとHTTPSの混在コンテンツの問題をご解決
4 ワードプレスの設定をHTTPSに変更

ワードプレスドクターにご相談いただいている多くの方が4番だけを行ってしまい、サイトのログイン不全やリダイレクトループというサイトにつながらない問題を誘発して最悪サイトが見れなくなるという状況になってしまっています。
この場合、サイトが表示されない期間に検索エンジンがサイトがダウンしていると判断して検索結果からも削除されてしまうので注意が必要です。

参考記事
●WordPress(ワードプレス)のリダイレクト ループの原因と対策
●ワードプレスでCookieのブロックが原因でログインできないときの対処方法

また、混在コンテンツ(HTTP、HTTPSの双方がサイトに含まれている)がサイトに含まれている場合、ブラウザーによってはそのファイルを読み込まないこともあり、サイトの表示不全やレイアウトずれにつながることもございます。


※混在コンテンツのあるサイトにはURL欄で警告が表示されてしまいます

大量のサイト様をSSL化してきたワードプレスドクターが安全にSSL化を代行いたします

ワードプレスドクターでは大量のサイト様(マルチサイトも含む)をSSL化代行してまいりました。この経験を活かし御社サイトを素早く、安全に混在コンテンツを修正しつつ、SSL化させていただきますことが可能です。

SSL化をするデメリットは?

SSL化による考えられるデメリットもございますので下記を参照されてください

●一時的に検索順位が低下することがございます
SSL化は、検索エンジンから見ると、サイトが別ドメインで稼働しているような状況と判断されます。HTTPからHTTPSからのリダイレクトを追加することで一時的な順位低下は最小限にすることが可能です。また、数か月たつと多くのサイト様では逆に上昇が見込まれます。
●外部アクセス解析のURL書き換え作業が必要となる事がございます
●SSL証明書を一年など特定の期間で更新する必要がございます(無償SSL提供サイトでは必要ございません ※下記参照ください)

多くのサーバーが無料でSSL証明書を配布

昨今では、Xserver,Sakuraインターネット、Lolipop等大手サーバーは無料でSSL証明書を配布していますので、一旦SSL化してしまえば継続的に料金がかかるということはございません。
(ワードプレスドクターでは上記サイトに関わらず優勝のSSL証明書を取得してSSL化作業を代行することも可能でございます。)
この機にワードプレスドクターではSSL化をされることをお勧めいたします。

ワードプレスを安全にSSL(HTTPS化)されたい場合は、お気軽にワードプレスドクターのご相談・ご依頼くださいませ


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.