Follow Us:

ワードプレスドクター 依頼事例:フロントエンドでカスタムフィードを編集できるマイページの作成

  •  更新日:

ワードプレスは複数のユーザーが、コンテンツの編集をすることができるよう会員登録システムや編集システムを搭載していますが、ワードプレスの管理画面を利用してのものとなります。

ワードプレスをカスタマイズすることでこの編集画面を各ユーザーのマイページ等、ワードプレスの管理画面外で自由なデザインやメニュー内容の項目で作成し、設定変更等が出来るようにすることが可能です。

ワードプレスのコンテンツをフロントエンドで設定変更、編集等ができるようにする

ワードプレスにて、投稿以外のコンテンツ投稿の概念を追加するには、CPT UIというプラグインを利用すれば可能です。またその投稿内に、様々な属性(例 住所、電話番号等)を追加されたい場合はACFというプラグインを利用しますね。
(カスタムフィールドの表示にはテーマをカスタマイズしてフロントエンドのプログラム構築も必要となります)

これらのカスタム投稿を、それぞれのユーザーが追加編集することが可能ですが、ワードプレスの管理画面は共通ですのでカテゴリーやタグなどの余計な項目が表示されていたり、オリジナルなデザインで編集画面を利用してもらうことはできません。

テーマをカスタマイズしてユーザー向けに編集専用ページを作成

ワードプレスドクターでは、テーマをカスタマイズしてログインユーザーだけが見れるページを作り、そのページでオリジナルなデザインで設定してほしい項目だけを見せて設定してもらうようにすることも可能です。
今回弊社が作業させていただき、ユーザーのマイページにて編集可能とした項目は下記のような項目となります。

・トップスライド写真 (画像アップロードも可)
・店舗電話番号
・店舗アピールメッセージ
・イベントニュース
・選択タブタイトル
・店舗写真
・店舗詳細情報
・地図住所
・クーポン

ワードプレスドクターではどのようなテーマでもご希望のカスタマイズを施すことが可能です。フロントエンドに持っていきたい管理画面の項目等ございましたらご相談くださいませ。

WordPress でフロントエンドでワードプレスのコンテンツを編集できる仕組みの構築はワードプレスドクターにご相談・ご依頼くださいませ


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.