Follow Us:

ワードプレスドクター 依頼事例:SangoからEmanonへのテーマの変更

ワードプレスのテーマ変更は簡単にできるようで、いざ変えてみるとサイトの多くの機能が失われたり、レイアウトが崩れたり、メニューが無くなったりして簡単にできない場合が多いです。
ワードプレスドクターでは旧テーマの構成をできるだけ維持しつつテーマを変更いたしますことが可能です。テーマの変更のご依頼を頂いた依頼事例をご紹介いたします。

ワードプレスのテーマ変更がうまくいかない理由

ワードプレスのテーマ(サイトデザイン)は、管理画面の外観>テーマ より簡単に変更することが可能ですが、下記のような不具合が多くの場合発生し簡単にはいかない場合が多いです。

・メニューが無くなる
・サイドバーが無くなる、または違うものになる
・フッターが無くなる
・トップページがおかしくなる、崩れる、記事一覧表示になる
・トップページの画像スライダーが正しく表示されない


この原因は、各テーマの設定の内容や、データの保持方法が違い、その差分がテーマ変更によって抜け落ちてしまうからとなります。

専門家がテーマの表示をできるだけ維持してテーマ変更

ワードプレスドクターでは、弊社の仮想環境(ローカルテスト環境)にて実際にテーマを変更してみて、テーマの変更に伴うこういった設定の差分を、手作業で移行し、できるだけサイトの機能やレイアウト、要素を維持したままテーマの変更を行わせていただくことが可能です。

一般的には下記のような作業を行いましてテーマの変更の設定の差分を再構築いたします。

①上部グローバルメニューの再構築
②最下部フッター部分を同様のコンテンツに再構築
③サイトカラーを全体的に旧テーマと合わせる
④サイドバーを同様の内容に再構築
⑤ヘッダーロゴの設定、スライダー等の再構築
⑥トップページの内容の再構築

これらのテーマ変更を行いましたサイトを弊社テストサーバーにアップロードして事前にご確認いただいたうえで本番環境に適応いたします。

また、テーマに施された独自の拡張例えば、カスタム投稿タイプ、シングルページの最下部のバナー、ポップアップ、GOOGLEタグマネージャー 等も個別にご希望に応じて移行を行うことも可能でございます。

WordPress ワードプレスの安全なテーマの変更はワードプレスドクターにお気軽にご依頼・ご相談ください


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.