Follow Us:

ワードプレスドクター 依頼事例:管理画面の不具合の修正

ワードプレスの管理画面の一部機能だけが突然使えなくなるという事がございます。ワードプレスドクターではこのような不具合の修正を多数承っており、経験豊かな技術者が原因の調査と修正を迅速に代行いたしますことが可能です。

管理画面の不具合のご依頼事例

管理画面の不具合のご相談は様々な種類があり、多岐にわたりますが以下のようなご相談が一例となります。

弊社のワードプレスですが、ある日から急にHomeページの編集ができなくなってしまいました。具体的にはHTMLのタブで固まってしまっており、SiteOriginEditorが機能しない状態となってしまっています。他のページに同様の不具合はない様子です。日英のバイリンガルサイトになっていますが、どちらの言語でもHome/ホームのみ不具合が出ております。

管理画面の不具合が出る原因は?

原因は様々となりますが、一般的には下記のような原因であることが多いです。

・テーマのFunctions.php等の編集の結果エラーが出ている
・プラグインやテーマのアップデート(更新)によるその他プログラムとのミスマッチや、PHPバージョンとの不整合
・ワードプレスのアップデートによるその他プログラムとのミスマッチ
・プラグインのアップデート後の処理が完了されていない
・アップデートが途中で停止するなどして、プログラムに破損や欠損
・サーバーの容量不足
・サーバーのメモリ不足、もしくはクエリ数制限の問題
マルウェアの感染

管理画面の不具合の修正

ワードプレスの管理画面の不具合は、ワードプレスの構造の知識、サーバーの知識、プログラミングの知識が求められることもあります。

ワードプレスドクターでは下記のような手順で、ワードプレスの管理画面の不具合を修正します。

・ワードプレスサイトのバックアップ
・状況に応じてサイトのテスト環境の構築
・エラーの個所や種別、内容の特定
・エラーを修正し、該当の個所の動作確認
・本番環境に適応し動作確認

また、修正後お客様に、その原因をお伝えし、再度同様の状況に陥らないようアドバイスを技術者からお送りいたします。

WordPress ワードプレスの管理画面の不具合修正のご依頼・ご相談はお気軽にワードプレスドクターにお送りください


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.