Follow Us:

ワードプレスドクター 依頼事例:PHP 7環境への移行、動作チェック、修正

PHP7は、これまでのPHPより2倍以上の速度が出るといわれており、ワードプレスをPHP7で運用されたいというクライアント様のご依頼やご相談が増えてきています。
ワードプレスドクターでは多数のクライアント様の依頼事例から、PHP7へワードプレスの移行を安全に代行いたしますことが可能です。

PHP7とは?

PHP7は2015年12月3日にリリースされた、ワードプレスを動かしている基盤プログラム環境であるPHPというプログラム言語の次世代のバージョンです。PHP7は実行速度が改善されており、2倍以上の速度が出ると複数の検証サイトで調査結果が出ています。


出典 https://www.hongkiat.com/blog/php7/

ワードプレスドクターでPHP7に移行させていただいたクライアント様のワードプレスも目に見えて高速化されることが多く、速度を気にされるクライアント様、特に記事配信系・オウンドメディアサイト様、ブロガー様に関しましてはPHP7にされることをお勧めいたします。

PHP7をワードプレスに適応する際のご注意点

PHP7では、旧バージョンからメジャーアップデート(最初の一桁が上昇するアップデートのこと)する場合複数のプログラムの処理命令に関して修正が加えられています。
このPHP7の修正部分にテーマやプラグイン、ワードプレス本体のバージョンが対応していないと、PHP7にサーバーを変えた瞬間にエラーとなり最悪サイトが表示できなくなります。
ワードプレスドクターでは、実際にPHP7に変更されることによってサイトが真っ白になってしまい何も表示できなくなったサイト様の修正を複数行わせていただいていますので、このような状況にならないように、サイトがPHP7で正しく動作するかどうかのチェックやエラーの修正が前もって必要となります。

PHP7へのワードプレス本体の対応状況

ワードプレス本体のバージョンは4.0+よりPHP7に対応していますので、現在のワードプレスのバージョンがそれ以上の場合は動作に問題がございません。ただ、ワードプレス本体ファイルに稀にカスタマイズを加えられている事例がございます。この場合、その部分がPHP7非対応の場合何らかのワーニングやエラーが出る可能性がございます。

PHP7へのプラグインの対応状況

残念ながら、現在PHP7に対応していないプラグインが多数あります。プラグインのPHP7非適合によりサイトが表示されなくなることがありますので、該当のプラグインを利用している場合PHP7にアップデートした瞬間にサイトに多数のワーニングが表示されたり、最悪Fetalエラーや500エラーでサイトが表示不全に陥るため注意が必要です。
PHP7に対応していないプラグインで代表的なものが下記となります。(現在はバージョンアップして対応済みのこともあります)

・Hustle
・Marketpress
・PHP Code for posts
・Snapshot
・Enhanced Ecommerce Google Analytics Plugin for WooCommerce
・Akismet
・Broken Link Checker
・CloudFlare
・BrbrBr
・Easy Social Share Buttons for WordPress
・Google Analytics by Yoast
・Hide My WP
・Pretty Link
・SEO Friendly Images
・WordPress Related Posts
・WP-Mail-SMTP

その他にも、バージョンアップが頻繁にされていないプラグインでPHP7非対応のプラグインが多数ございます。

ワードプレスドクターでのPHP7への移行の流れ

ワードプレスドクターでは下記のような手順によってワードプレスをPHP7に安全に移行いたします。

・PHP7の弊社仮想環境にて、クライアント様のワードプレスをミラーリングして動作検証いたします

この後PHP7適合への、サイトの修正費用のお見積もりを作成いたします。そのまま移行できる場合は、上記料金だけで追加料金はかかりません

(すでにPHP7によるエラー内容がお分かりの場合はその旨お伝えください)

必要に応じてPHP7適応のための作業を技術者が行います

・ワードプレス本体と、プラグインを必要な場合PHP7に適合するまでアップデートします
・プラグインにPHP7で動作しないコードがある場合、弊社技術者が修正いたします
(修正が多岐にわたる場合は、多少大きめに料金がかかる可能性がございます。この場合エラーを修正するか、プラグインを停止するかをお選びいただけます)
・テーマにPHP7で動作しないコードがある場合、弊社技術者が修正いたします
・本番環境に、PHP7対応のプログラムをアップロードして適応いたします

PHP7にサーバーをアップグレードします

・サーバーのPHPをPHP7にアップデートいたします
(Xserver、Lolipop,Sakuraサーバーなど大手のサーバーは一般的にはPHP7を利用できますが、サーバー会社によってはPHP7を利用できないこともございますのでご相談ください)

上記のような手順により、サイトの表示不全となるリスクを最小限に抑えてのPHP7移行が可能です。
お気軽にご相談ください。

WordPress ワードプレスドクターワードプレスのPHP7環境への適合、移行、動作チェックはワードプレスドクターにご依頼ください


関連タグ:

Wordpress ワードプレス ドクターBlog タグ一覧

© 2015-16. «WP Doctorワードプレスドクター». All right reserved.